発売中

インターネット、「Audio Input FX 3」をリリース!(ポン出し機能付き音声入力用マルチエフェクトソフト)

インターネット、「Audio Input FX 3」をリリース!(ポン出し機能付き音声入力用マルチエフェクトソフト)

2023/02/02

Audio Input FX 3

 

インターネットからポン出し機能付き音声入力用マルチエフェクトソフト「Audio Input FX 3」がリリースされた。発売中。価格:11,000円(税込)

(製品オフィシャル概要)
生放送や生配信、実況、オンライン通話、動画編集のアナウンスやナレーション、BGMへリアルタイムにエフェクトやボリューム、パンを操作して簡単に音声をグレードアップできます。しゃべり声を映画でよくあるようなロボットボイスにできる新収録の「VOCODER」を含め7種類のエフェクトを内蔵。様々なシチュエーションや演出を考慮した各種プリセットを備えています。内蔵エフェクトに加え2つまでVSTプラグイン(VST2/3)を追加して使用可能です。

また、効果音やBGMをポン出しできる新搭載のサンプルPADを使えば、テレビやラジオ番組などのような音声演出が手軽にできます。インストールしてすぐに使えるように、テレビ番組でよく使われる効果音を50個内蔵しています。各種ショートカットをサポートしており、シーンにあわせて瞬時に最適なエフェクトや効果音をご使用可能。生放送や生配信に集中しながら、プロ顔負けのコンテンツ作りがおこなえます。YouTuberやバーチャルYouTuber(VTuber)を目指す方も力強く支援します。

◆アナウンスやナレーション、BGMなど音声を手軽にグレードアップ
Audio Input FXは、OBS、XSplit、N Airなどのソフトで配信するコンテンツの音声やSkype(スカイプ)、Zoom、Google Meet、Microsoft teamsなどを使ったオンライン通話、ビデオ編集ソフトなど各種音声入力(録音)ソフトと一緒に使用可能。各種エフェクトを使い手軽に音声をグレードアップします。

◆サンプルPAD搭載 <NEW>
サンプルPADは、生放送や生配信、実況時に、効果音やBGMをポン出しできるサンプラー。10個のPADを装備しています。キーボードに割り当てたショートカットキーを使えば、生配信や生放送に集中しながら効果的に効果音をポン出しできます。
◎プリセット:テレビ番組でよく使われる効果音を50個内蔵
◎割り当て可能な音声ファイル:
WAV[PCM, ADPCM](*.wav)/AIFF(*.aif/*.aiff)/MP3(*.mp3)/
AAC(*.m4a)/FLAC(*.flac)/Ogg Vorbis(*.ogg)/MPEG4(*.mp4音声のみ)

◆エフェクトについて
「VOCODER」「VOICE CHANGER」、「COMP」、「CHORUS」、「DELAY」、「REVERB」、「EQ」の7種類を内蔵。2つまでVSTプラグインエフェクト(VST2/3対応)を追加してご使用いただけます。

◎VOCODER <NEW>
しゃべり声を映画でよくあるようなロボットボイスにします。

◎VOICE CHANGER:(PITCH SHIFT RT & ADV.PITCH SHIFT 2)
しゃべり声の音程変更や男性の声を女性のような声にしたり、大人の声を子供のような声にしたりなどボイスチェンジができます。ご使用環境にあわせて、2種類のエフェクトから最適なものをお選びいただけます。

◎COMP GATE
音量の大きい部分を歪ませることなく、また、ごくわずかなノイズを過度に強調することなく、全体の音量を調整できます。

◎CHORUS
コーラス効果で音に厚みや広がりをつけられます。

◎STEREO DELAY
やまびこのような反響効果をシミュレートします。LチャンネルとRチャンネルを個別に調整して、ピンポンディレイなど多彩なディレイをデザインすることが可能です。

◎REVERB
サウンドに残響効果(リバーブ)をプラスして、空間の大きさをシミュレートします。リバーブ音にEQをかけることができます。

◎6Band EQUALIZER
6つの周波数帯に対して、ピーキング、ローシェルビング、ハイシェルビング、ローパス、ハイパスの5種類のイコライザで音質を調整します。

◆タスクバーのタスクトレイに常駐が可能 <NEW>
Audio Input FX3のウインドウを閉じた後も、継続して常駐可能。ウインドウの起動やEFFECT CHAINの選択、各種設定なども素早く実行できます。

◆動作環境
●対応OS:Windows 11、Windows 10(64bit,32bit)
●CPU :各OSに対応したIntel(推奨)SSE2(推奨 AVX)対応および互換プロセッサー
●メモリ :4GB以上
●インストールに必要なハードディスク空き容量:200MB以上
●アクティベーションについて:インターネット接続環境が必須
※同時にご使用のホストアプリケーションの動作環境にも依存します。

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP