8チャンネルのモータライズドチャンネルフェーダーを搭載したミドルサイズのDAWコントロールサーフェス

フックアップ、iCON Global「Qcon Pro G2」と専用拡張ユニット「Qcon EX G2」を2022年5月23日(月)より発売開始!

フックアップ、iCON Global「Qcon Pro G2」と専用拡張ユニット「Qcon EX G2」を2022年5月23日(月)より発売開始!

2022/05/20

フックアップからiCON Globalの8チャンネルのモータライズドチャンネルフェーダーを搭載したミドルサイズのDAWコントロールサーフェス、Qcon Pro G2と専用拡張ユニットQcon EX G2がリリースされた。2022年5月23日(月)より発売開始。

(製品オフィシャル概要)
リーズナブルなDAWコントロールサーフェスを2016年より展開しているiCON Global社より、ミドルサイズのQcon Pro G2が登場します。大型のQcon Pro X、コンパクトなPlatform M+、そしてワンフェーダーのPlatform Nanoとサイズや機能によってラインアップを誇りますが、今回登場するQcon Pro G2/ Qcon EX G2はフラグシップのQcon Pro Xに匹敵する機能を持ちながらダウンサイジング。プロジェクトスタジオはもちろん、ハイエンドなDTMerにもお勧めのコントロールサーフェスです。
 

Qcon Pro G2(キューコンプロ ジーツー)

価格:88,000円(税別メーカー希望小売価格:80,000円)
製品ページ: https://hookup.co.jp/products/icon/qcon-pro-g2
*モータライズドの8つのチャンネルフェーダーと1つのマスターフェーダーを搭載したミドルサイズのDAWコントロールサーフェス

Qcon Pro G2

 

Qcon Pro G2

 

Qcon Pro G2

 

Qcon EX G2(キューコンイーエックス ジーツー)

価格:74,800円(税別メーカー希望小売価格:68,000円)
製品ページ: https://hookup.co.jp/products/icon/qcon-ex-g2
*1ユニットあたり8チャンネル、最大7台を追加できるQcon Pro G2専用拡張ユニット

Qcon EX G2(キューコンイーエックス ジーツー)

 

Qcon EX G2(キューコンイーエックス ジーツー)

 

Qcon EX G2(キューコンイーエックス ジーツー)

 

Qcon Pro G2 / Qcon EX G2の主な特長
Qcon Pro G2 は、10ビットの解像度を持つ9本(8つのチャンネル + 1つのマスター)のタッチセンシティブモーターフェーダー、8基のデュアルファンクションエンコーダー、大型のバックライト付きLCDディスプレイ、ジョグホイール、プロジェクトの時間位置を示す7セグメントLED、そして多くのスイッチを搭載した強力なコントロールサーフェスで、コンピューターにUSB 2.0 で接続します。

オンザフライでトラックの音量、パン、ミュート、ソロを制御でき、トランスポートセクションでは簡単に再生、停止、早送り、巻き戻し、録音、ループ、ズーム、パンチイン、パンチアウトが可能です。また、ジョグホイールによってトラックをスクラブし、素早くポイントにアクセスすることも可能。また専用ボタンを使って、一度に8トラックごとにバンク移動することで、ミックス全体に素早くアクセスすることができます。

Qcon EX G2はQcon Pro G2 の専用拡張ユニットです。1台あたり8チャンネル分を拡張でき、最大で7台を追加した場合は、合計64チャンネルもの大型コントロールサーフェスを構築することができます。トランスポートセクションを除いた各種操作子(チャンネルフェーダーは8本)を装備し、視認性の高い大型のバックライト付きLCDディスプレイもメインユニットQcon Pro G2同様に装備しています。

なおQcon Pro G2 / Qcon EX G2は、Cubase、Nuendo、Samplitude、Logic Pro、Studio One、Bitwig、Reason、Ableton Live といったDAWには Mackie Control プロトコルで対応し、Pro Tools とは Mackie HUI プロトコルで対応します。

Qcon Pro G2 / Qcon EX G2の主な仕様
・10ビットの解像度を持つタッチセンス付きモータライズドチャンネルフェーダー8本とモーターライズドマスターフェーダー1本を搭載(Qcon EX G2はチャンネル
フェーダーのみ)
・各チャンネルに搭載されたデュアルファンクション(回す/押す)ロータリーエンコーダーノブ
・各チャンネルに搭載されたノブの回転位置を示す周辺のマルチカラーLED(Cubase)
・バックライト付き液晶LCDディスプレイを搭載(下側LCDはチャンネル名、上側LCDは各チャンネルの異なる制御パラメーターを表示)
・SMPTE / BBT フォーマットでプロジェクトの時間位置を示す7セグメントLEDディスプレイ(Qcon EX G2を除く)
・各チャンネルに搭載されたミュート、ソロ、セレクト、レコードアームを含む自照式ボタン
・1基の高速サーチおよびコントロール用のジョグホイールシャトル(Qcon EX G2を除く)
・再生、停止、録音、巻戻し、早送り、ループを含む、自照式トランスポートボタン(Qcon EX G2を除く)
・4つの方向キーを備えた自照式ズームボタン(Qcon EX G2を除く)
・割り当て可能な自照式 MIDI 機能ボタン9個(Qcon EX G2を除く)
・各チャンネルを簡単に選択できる2つの自照式トラックボタン(Qcon EX G2を除く)
・8チャンネルごとに切り替える2つの自照式バンクボタン(Qcon EX G2を除く)
・フットスイッチやペダルを接続できる1/4インチジャック
・オプション拡張モジュール Qcon EX G2を最大7台まで組み合わせて、最大で64チャンネルまで拡張可能
*Cubase / Nuendo、Studio One、Digital Performer、Logic Pro X、Bitwig : 最大7台使用で計64チャンネルまで拡張可能
*Ableton Live : 最大5台使用で計48チャンネルまで拡張可能
*Pro Tools、Reaper、FL Studio : 最大3台使用で計32チャンネルまで拡張可能
*Reason、Samplitude : 最大1台使用で計16チャンネルまで拡張可能
・Cubase、Nuendo、Samplitude、Logic Pro、Abelton Live、Reaper、Reason、Studio One、Bitwig 用の Mackie コントロールプロトコル内蔵
・Pro Tools 用の Mackie HUI プロトコル内蔵
・DAW 自動検出モードまたは DAW 手動選択モード用のハードウェアスイッチ
・各種DAW用のオーバーレイが付属
・同梱の iCON クイックセットアップドライバーにより Cubase、Nuendo、Reasons、Bitwig のプラグアンドプレイ接続への対応
・MIDI機能を簡単にマッピングできる iMap ソフトウェアが付属
・Kensington ロックポートも搭載した堅牢な筐体
・12V/2.5A 電源アダプター付属
・USB 2.0 ケーブル付属
・Bitwig 8-Track 付属
・Dotec Audio プラグイン(Dee Gate、Dee Max、Dee PanPot、Dee Pop Max、Dee Trim、Dee Trim Cast、Dee Wider)付属
・Tracktion DAW Essentials Collection プラグイン付属
・Kilohearts Toolbox FREE プラグイン付属
・Harrison 32c Vocal Intensity Processor プラグイン付属
*iMapを除く付属のソフトウェアはサポート対象外です。
・対応OS : Windows 10 ~ 11 / macOS 10.12 Sierra ~ 12 Monterey(クラスコンプライアント)
・Qcon Pro G2 外形寸法と重量:510×375×136 mm、6.6 kg
・Qcon EX G2外形寸法と重量:457×203×456.6 mm、5.0 kg

※DAWのバージョンによっては、すべてのパラメーターが扱えるわけではありません。

 

この記事の画像一覧

(全6枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP