ギター/ベースのサウンド特性と演奏者のニュアンスを余すことなく再現

ローランド、ボス「BIC-Pシリーズ」をリリース!(ワイドレンジなサウンドと音楽的な表現力を追求した「プレミアム・ケーブル」)

ローランド、ボス「BIC-Pシリーズ」をリリース!(ワイドレンジなサウンドと音楽的な表現力を追求した「プレミアム・ケーブル」)

2021/01/19

『BIC-P18』(5.5m ストレート・プラグ)『BIC-P18』(5.5m ストレート・プラグ)

 

『BIC-P18A』(5.5m 片側L型プラグ)の商品パッケージ『BIC-P18A』(5.5m 片側L型プラグ)の商品パッケージ

 

4種類の仕様をラインアップ

ローランドは、ギター/ベース特有のサウンドを忠実に再現し、かつプロフェッショナルの現場での使用にふさわしい高い耐久性を備えた高品位なボス(BOSS)・ブランドのギター/ベース用ケーブル「BIC-Pシリーズ」をリリースした。2021年2月27日(土)発売。価格はオープン(市場想定価格税込:「BIC-P10/BIC-P10A」=10,780円前後、「BIC-P18/BIC-P18A」=14,850円前後)

(製品オフィシャル概要)
ギター/ベース用のケーブルは、演奏信号をエフェクターやアンプへと伝達するだけでなく、最終的なサウンドにも影響を与える重要な要素のひとつです。ケーブルには素材や構造などにより固有のキャラクターがあり、その特性によってレスポンスやサウンドが変化することは広く知られています。今回発売するボス・ブランドの『BIC-Pシリーズ』は、厳選された素材の採用によりダイナミックなレスポンスとワイドレンジ、そしてナチュラルなサウンドを実現。ギター/ベース・サウンドの音楽的な要素を余すことなく再現する、「プレミアム」なケーブルです。ライブ、レコーディング、リハーサルなど、プロの現場においても信頼してお使いいただける音質と耐久性を備えています。

ここがポイント
●ギター/ベースが持つサウンドの個性と演奏者のニュアンスを忠実に表現する高品位なギター/ベース用ケーブル
●純度99.99%の単結晶無酸素銅の採用による音の明瞭感とスピード感のある信号伝達

こだわりの素材を採用しギター/ベースのサウンドを忠実に再現
高純度99.99%の単結晶無酸素銅(Mono Crystal Copper)を採用、一音一音の明瞭感やスピード感、ギター/ベースの持つサウンド・キャラクターを極めて忠実に再現します。

耐久性に優れる24Kメッキを施した専用設計のプラグ
プロフェッショナルの要望にも応える耐久性を備えています。

シールド部にも純度99.99%の単結晶無酸素銅を採用
外部ノイズの影響から信号を守るシールド部の素材にも99.99%の単結晶無酸素銅を採用し、忠実な信号伝達をサポートしています。

4種類の仕様をラインアップ
長さは3mと5.5mの2種類。それぞれに両側ストレート・プラグと片側L型プラグの2タイプを用意しています。


 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP