11月末発売予定

ズーム、Androidデバイス用の高音質ステレオマイク「Am7」をリリース!

ズーム、Androidデバイス用の高音質ステレオマイク「Am7」をリリース!

2020/11/26

ズーム「Am7」ズーム「Am7」

 

ズーム「Am7」

ズームは、Androidデバイス用の高音質ステレオマイク「Am7」を、2020年11月末より発売する。価格はオープン(市場想定価格 : 税抜 11,000円前後)

(製品オフィシャル概要)
ZOOM『Am7』は、iPhone/iPad用として人気のMid-Sideステレオマイク『iQ7』の、Androidデバイス用モデルです。USB Type-Cコネクタを搭載し、対応するAndroidデバイスに接続するだけで、高音質な外付けステレオマイクとして利用できます。単一指向性のMidマイクと双指向性のSideマイクを組み合わせたMid-Side方式のステレオマイクを採用し、Sideマイクの音量を可変させることで、ステレオ音像の広がり(ステレオ幅)を自在にコントロール可能。ステレオ幅調節スイッチを備え、スタンダードな「90°」、よりワイドな「120°」、後からステレオ幅を調節できる「M-S」の3種類を切り替えて、用途に応じたステレオ録音が行えます。また、独自のマイク回転機構により、スマートフォンを横持ちにした動画撮影時でも正しいステレオ定位をキープします。Google Playから入手できる無償アプリ「Handy Recorder」で、高音質リニアPCM録音、オーディオ編集、エフェクト処理、録音ファイルのシェアが行えます。

(Am7の主な特徴)
・USB Type-C接続のAndroidデバイス用高音質ステレオマイク
・Mid-Sideステレオ方式により、ステレオ指向角を30°~150°の範囲で自在に調整可能
・大音量でも歪みにくい、最大120dB SPLの耐音圧設計
・ヘッドフォン出力、マイクGAINノブ、レベルLED、ステレオ幅調節スイッチ装備
・マイク回転機構で、スマートフォン横持ちの動画撮影時にも正しいステレオ定位で録音
・外部マイク入力が使える、ほとんどのAndroidアプリに対応
・無償アプリ『Handy Recorder』で、リニアPCM録音、エフェクト処理、オーディオ編集が可能
・風雑音を低減する、ウィンドスクリーン(スポンジ)付属
・付属ケースアジャスターにより、スマートフォンケースを装着したまま『Am7』を接続可能
・接続したAndroidデバイスからのUSB給電で駆動
・外形寸法/重量:54.5(W)× 57.5(D)× 28.1(H)mm、31.8 g(本体のみ)

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP