独自機能「リスニングケア(アドバンスド)」「リスニングオプティマイザー」を搭載

ヤマハ、ネックバンド型ノイズキャンセリングBluetoothイヤホン「EP-E70A」をリリース!

ヤマハ、ネックバンド型ノイズキャンセリングBluetoothイヤホン「EP-E70A」をリリース!

2020/09/20

ヤマハ ノイズキャンセリングBluetooth イヤホン 『EP-E70A』 (B)ブラック/(W)ホワイト
ヤマハ ノイズキャンセリングBluetooth イヤホン 『EP-E70A』
(B)ブラック/(W)ホワイト

 

ヤマハは、ユーザーのライフスタイルに寄り添う『Empower Lifestyleシリーズ』から、ネックバンド型ノイズキャンセリングBluetoothイヤホン『EP-E70A』を9月30日より全国で発売する。価格はオープン。

(製品オフィシャル概要)
“ココロと、カラダに、とどく音”をテーマに、ヤマハの独自技術「リスニングケア」をさらに進化させた「リスニングケア(アドバンスド)」をはじめ、いつでも誰でもベストな音が楽しめる「リスニングオプティマイザー」、高精度「アドバンスドANC(アクティブ・ノイズ・キャンセリング)」などの最新機能を搭載。EPシリーズ最高の音質で、アーティストの表現を余すところなく伝えきるTrue Sound、音・音楽のリアリティー表現を通じた感動体験を提供いたします。また、既発表の完全ワイヤレス/ノイズキャンセリングイヤホン「TW-E7A」も同日発売いたします。

1. ヤマハ独自技術が可能にする「音・音楽のリアリティー表現」
- コンテンツの音量、背景雑音レベルをインテリジェントに解析、 設定音量も併せて常に最適なバランスが発揮できる「リスニングケア(アドバンスド)」
- 高純度な音楽再生とノイズ除去を両立した「アドバンスドANC(アクティブ・ノイズ・キャンセリング)」
- 耳の形状や装着状態に合わせてリアルタイムに音を自動で最適化する「リスニングオプティマイザー」
2.感動の音楽体験
- 高品位なデザイン、そして左右重量バランスとフィッティングを考慮した快適な装着性
- 音楽の躍動感・ダイナミクスを表現する低域再生、ニュアンスと質感を正確に伝える音
3.「音・音楽のリアリティー表現」「感動の音楽体験」を支える多彩な機能
- 外の音を取り込みながら音楽が楽しめる「アンビエントサウンド」
- 専用アプリ「Headphones Controller」やボイスアシスタント対応(Siri®/Google Assistant)、 約18時間の長時間再生など充実の使いやすさ

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP