ボカロ音楽を愛するファンに捧げるモニタースピーカー

ティアック、「VL-S3BT MIKU(初音ミクモデル)」と「VL-S3BT RINLEN(鏡音リン・レンモデル)」をTSUKUMOより限定発売!

ティアック、「VL-S3BT MIKU(初音ミクモデル)」と「VL-S3BT RINLEN(鏡音リン・レンモデル)」をTSUKUMOより限定発売!

2020/08/05


「VL-S3BT MIKU(初音ミク

 

「VL-S3BT MIKU(初音ミク)「VL-S3BT MIKU(初音ミク)

 

「VL-S3BT RINLEN(鏡音リン・レンモデル)」
「VL-S3BT RINLEN(鏡音リン・レンモデル)」「VL-S3BT RINLEN(鏡音リン・レンモデル)」

 

TSUKUMO(ツクモ)ブランドでパソコンおよびパソコン周辺機器を販売するProject Whiteとティアックは、TASCAMブランドから2ウェイパワードモニタースピーカーの新製品「VL-S3BT MIKU(初音ミクモデル)」と「VL-S3BT RINLEN(鏡音リン・レンモデル)」をリリースする。ツクモ店舗ならびにツクモネットショップ(https://shop.tsukumo.co.jp/features/mikuspeaker/)にて販売開始。

価格はいずれも18,000円(税抜、ペア)
2020年9月9日発売予定

(製品オフィシャル概要)
スタジオのようなモニター環境をデスクトップで再現
『VL-S3BT』はニアフィールドモニターならではの再現性とBluetooth®の利便性を併せ持ち、省スペース設置を可能にするコンパクトサイズながら、80Hz~22kHz というワイドな周波数特性を誇る2ウェイパワードモニタースピーカーで、発売以来大変ご好評をいただいております。

ボカロ楽曲の創作においては、速いBPMに対応できるキレの良さ、多数の音色を聴き分けるバランスの良い再生能力、ボカロ調教における滑舌の確認など、様々な要素がモニタースピーカーに求められます。

このたび発売される初音ミクモデルの『VL-S3BT MIKU』と鏡音リン・レンモデルの『VL-S3BT RIN LEN』はそうした楽曲制作におけるシビアなモニタリングに対応し、また各キャラクターの世界観をあしらったデザインも相まって、日々の創作を楽しくするスピーカーです。

ボカロ楽曲を愛するリスナーの皆様は、一般的なオーディオスピーカーとは一味違う「あたかもボカロPが目の前で曲を仕上げているような感覚」でリスニングをお楽しみいただけます。

利便性に優れたBluetooth®ワイヤレス再生に対応
両モデルともBluetooth®によるワイヤレス再生に対応。さらに一般的なBluetooth®再生より高音質・低遅延のQualcomm® aptX™/AACコーデックに対応することで、スマートホンからのワイヤレス再生においても制作に活用できるクオリティを提供します。

その他Bluetooth®接続機能を持つオーディオやゲーム機での音源再生など様々な用途でご活用いただけます。

初音ミク、鏡音リン・レンをイメージしたデザイン
筐体は鮮やかなミクブルー、リンオレンジ、レンイエローに各キャラクターのキュートなアイコンをあしらいました。特に『VL-S3BT RIN LEN』はフロントバッフルもリングレー、レンブラックと塗り分け、それぞれのキャラクターのイメージカラーを反映。いずれもシンプルながら飽きのこないデザインに仕上がりました。

necömiさんによる描きおろしイラストを採用
製品のアイコンとパッケージのイラストは人気イラストレーターのnecömiさんに特別に描きおろしていただきました。『VL-S3BT MIKU』は作曲に取り組むミクを、『VL-S3BT RIN LEN』は仲良くリスニングを楽しんでいるリン、レンの様子が描かれており、限定モデルにふさわしい特別なデザインになっております。

さらにご購入特典としてパッケージイラストを用いたクリアファイルをプレゼントいたします。
それぞれのイラストをクリアファイルの両面に使用した、Wポケットクリアファイルとなっております。

人気ボカロPやミュージシャンによるスペシャルレビュー
発売を記念して、人気ボカロPやミュージシャンなど総勢8名によるスペシャルレビューを順次掲載予定。レビューは、TASCAM Webサイトに掲載されます。第1弾はピノキオピーさん、DIVELAさん、ワンダフル☆オポチュニティさんです。それぞれご自身の作曲環境にてスピーカーをテストしていただきました。

(製品の主な特徴)
•パワーアンプ出力:14W+14W(左側ユニットにパワーアンプを内蔵)
•3インチウーハー/0.5インチツイーター
•背面にバスレフポート装備
•専用チューニングが施された8kHz クロスオーバー回路
•ペアリングボタンを本体前面に装備
•A2DPプロファイルでのBluetooth®ワイヤレス再生に対応
•SBC/AAC/Qualcomm® aptX™コーデックに対応
•RCA端子(ステレオ)/3.5mmステレオミニ端子アンバランス入力端子(ステレオミニ優先)
•ボリュームコントロール装備
•専用ACアダプター付属(PS-P1524E)
•RoHS対応

 

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP