「異端者の悲しみ」のライブ映像も公開!

人間椅子、中村蒼主演ドラマ『三島由紀夫「命売ります」』主題歌を書き下ろし

人間椅子、中村蒼主演ドラマ『三島由紀夫「命売ります」』主題歌を書き下ろし

2017/12/20


人間椅子の楽曲「命売ります」が、BSジャパンで2018年1月13日よりスタートする連続ドラマJ 第2弾、中村蒼主演『三島由紀夫「命売ります」』の主題歌に決定した。

人間椅子

プロデューサーである森田昇氏が、人間椅子のイカ天時代からのファンでもあることから今回の主題歌起用が決定。ツアー開催中というスケジュールの中、ドラマのために書き下ろした。

作詞作曲を担当した和嶋慎治は(ボーカル/ギター)、原作の持つ厭世観を表現するべく「不協和音とアップテンポで焦燥感を、リズムチェンジで捨て鉢感を、歌詞の面では命の大切さを問う形でまとめてみました。」とコメント。日本文学と和の世界観で独特のロックを追求する人間椅子の楽曲が、三島由紀夫晩年の怪作を21世紀に蘇らせる。

また、今回の発表に併せて、11月19日東京・Zepp DiverCity(TOKYO)で行なわれた『異次元からの咆哮 ~リリース記念ワンマンツアー~』 ツアーファイナル公演より「異端者の悲しみ」のライブ映像が公開された。こちらも要チェックだ。

なお、2018年1月22日には自主企画「人間椅子提供 地獄の感謝祭」が開催される。一般チケットの発売日は2017年12月24日よりスタート。詳しくは以下の通り。

ドラマ概要

連続ドラマJ 三島由紀夫「命売ります」
【放送局】BSジャパンBS7ch<全国無料放送>
【放送日時】2018年1月放送開始毎週土曜夜9時
【出演者】中村蒼、前田旺志郎、田口浩正、YOU、田中泯ほか
【原作】三島由紀夫『命売ります』(ちくま文庫)
【脚本】小山正太、大林利江子
【監督】金澤友也

http://www.bs-j.co.jp/inochiurimasu/

1/13 オンエア episode.1 『開業。命売ります』
<ゲスト出演:田中泯、橋本マナミ、大杉漣>
変わらぬ社会、永遠と続く日常に見切りをつけ、自殺を図った山田羽仁男(中村蒼)。しかし、死ぬことに失敗した羽仁男は、自分の命を売り物にして商売をすることを思い立つ。最初の客、岸(田中泯)の依頼は、自分の若き妻(橋本マナミ)と関係を持ち、その愛人に見つかって殺されてほしい、という奇妙なものであった…。

1/20 オンエア episode.2『吸血鬼に会いましょう』
<ゲスト出演:前田旺志郎、酒井若菜>
2番目の客は高校生の薫(前田旺志郎)。人の生き血をすする病気の母親(酒井若菜)の犠牲になって欲しいと言う。羽仁男(中村蒼)は依頼通りに血を吸われて痩せ衰えていき、「これでやっと死ねる」と思うのだが…。

1/27 オンエア episode.3『天使すぎる女医』
<ゲスト出演:谷村美月、壇蜜、森本レオ>
羽仁男(中村蒼)が自殺をした時、episode.2で倒れた時に病院で担当した看護師(谷村美月)が依頼人としてやってきた。患者にも病院関係者にも人気で期待されている天使すぎる女医(壇蜜)を失墜させるために、医療ミスで死んでほしいと言う。羽仁男は洗剤を飲み、入院する…。

ライブ情報

「人間椅子提供 地獄の感謝祭~第一弾」
2018年1月22日(月) TSUTAYA O-WEST
出演:人間椅子/DOOM
開場18:30/開演19:00
前売り¥5,000/当日¥5,500(別途1ドリンク¥600)
 ※3才以上要チケット
一般チケット発売日:2017年12月24日(日)
 チケットぴあ、ローソンチケット、e+

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP